高松市の協力隊

地域おこし協力隊とは?

高松市では少子高齢化が進行しており、特に山間部や島しょ部においては、人口減少により地域力が低下し、地域の存続が危ぶまれています。
だれもが「暮らしたい」「訪れたい」魅力あるまちづくりを進めていくために、都市地域等からの人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図り地域の活性化に資するため「地域おこし協力隊」を委嘱しています。

制度の概要
  • 市の非常勤嘱託職員として採用
  • 委嘱期間は委嘱日から当該年度の3月31日まで。ただし、委嘱の日から最長で3年間は更新ができます。
  • 業務内容や高松市での活動目的等により、次のいずれかの勤務時間を選択することができます。
    • 週37.5時間
    • 週30時間
    • 週21時間
タイトルとURLをコピーしました