塩江町

「いざ里山」市民活動支援事業

地域住民主体の里道整備事業(高松市補助事業)の実地作業とそれに付随する事務作業を担当。
山遊びのできる里山にしようと山林整備に取り組んでいます。

星越峠の山林を整備

伝統野菜・炭谷(すみや)ゴボウ保存会

塩江町安原地区炭谷でのみ栽培されてきた伝統野菜を次世代に残そうと、有志と協力して栽培から販売まで携わっています。

塩江小学校 郷土学習支援

小学校の地域学習の時間に地元特産の蕎麦を栽培。
収穫、製粉、そば打ちまでを児童や地域の人と行っています。

現代サーカス創作拠点「ShionoéAIR」立ち上げ、運営

一般社団法人 瀬戸内サーカスファクトリーが塩江町上西(かみにし)地区の廃校と空き家を整備して現代サーカス滞在制作施設とする企画・運営の中心的業務を担っています。

アーティスト・イン・レジデンス(Artist-in-residence program)とは、各種の芸術制作を行う人物を一定期間ある土地に招聘し、その土地に滞在しながらの作品制作を行わせる事業のことである。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現代サーカス創作拠点「ShionoéAIR」ヴィジュアルデザイン

ロゴデザインやクラウドファンディングの返礼品など、ヴィジュアルイメージの制作にも携わっています。

塩江温泉鉄道 ガソリンカー復元実行委員会

温泉郷として栄えた塩江町で1929年から1941年まで運行したガソリンカーの資料調査や模型復元作業に取り組んでいます。
2019年夏には塩江美術館で企画展「塩江温泉鉄道 -風景と記憶-」を開催。

ハーブ園造園

市民が気軽に立ち寄れるハーブ園を目標にハーブや野菜を栽培しています。
地域の気候に合わせた植物を選定し、エッセンシャルオイル抽出実験も行っています。

塩江4大祭りや催し物のサポート

祭りやイベントが盛んな塩江町。
さくらまつり(4月)、ホタルまつり(6月)、温泉まつり(8月)、もみじまつり(11月)を中心に地域イベントの運営などに携わっています。

塩江町地域おこし協力隊 活動紹介パンフレット制作

複数の隊員が活動する塩江町。その活動を広く知ってもらおうと地域の内外に向けてパンフレットを制作しました。

お土産品企画「しおのえガチャポン」

地域の人や地元の小学生と共同で、塩江をイメージしたカラフルな手作りバッジや、手作り石けんを企画制作。お祭りの景品として出品しました。

タイトルとURLをコピーしました